家で何着てる?派手な服でzoomに参戦したい!

今月も我が家にnumeroが届きました。
私は、おしゃれ感度が高い方ではないのですが、半年ほど前からインターナショナルモード誌「numero」を定期購読しています。

それというのも、半年ほど前にnumero編集長・田中杏子さんの登壇するトークイベントに行ってから、すっかりnumeroと田中杏子さんのファンになってしまい、すぐに定期購読を申し込んだのでした。

定期購読する前から

毒抜きされたモード誌はもういらない。毒は本質にこそ宿る。クリエイションが詰まったインターナショナル・モード誌。

numero公式ページより

というコンセプトが、とても気合いが入っていてかっこよくて素敵だなと思っていたのですが、実際に雑誌を作ることやファッションに対して真っ直ぐで、それでいてアーティストのような雰囲気の田中杏子さんを生でみて、さらに、トークイベント後、気さくにお話してくださって…もうとても大ファンになってしまいました。

ここ最近、外出の機会がなくなってから、だるだるの部屋着で過ごしていて、新しい洋服を買いたい気持ちや、ましてオシャレをしたい気持ちも沈みがちに。しばらく服を買うのはやめて、安心して外に出られるようになったら服を買おうかなと思っていたんですが、2020年6月の特集「Stay Possitive」を読んで気が変わりました。

numeroは好きな洋服を着て、綺麗なものや美しいもの見て、美味しいものを食べて、心が動くことを思い出させてくれます。

「Stay Positive」素敵じゃないですか?田中杏子さんの声や雰囲気とともに「明るくいこう、前向きにいこう」というメッセージが伝わってきて、明るい服を着たい気持ちがむくむくと湧いてきました。

そうだ、zoom映えする服を買おう。

zoom映えする服探しがはじまった

外を歩くのは少々派手な服や、30overには若いかもという服も、zoomならなんとかなりそう。
これはもしかしたら、本当に着たい服を選ぶよい機会なのでは…?

zoom映えする服探しはまだまだ続きそうです。

Text/sugomori編集部